容器の印刷版作製は、東洋製版にお任せください

画像処理 Finished Design & DTP

FD(Finished Design)

お得意先より入稿した原稿データを、食品表示規定等を考慮しながら、各容器のサイズ(印刷面積)やレイアウトに基づいて、文字入力やデザインのレイアウトを行います。
ここで完全原稿データを作成し、お得意先の了解をいただきます。

FD(Finnished Design)

DTP(Desktop Publishing)

FDにて作成した完全データを、パッケージ専用のソフトを使用して、各色毎に印刷に適したデータ
に変更します。そしてDDCP(紙のIJPカラー出力)にて内容を確認した上で、最終データとします。
必要な場合は、更にフィルムセッターにてネガ又はポジフィルムを作製します。
この編集工程は、印刷後に最良の結果が得られる様、CMS(カラーマネージメント)を利用して、データを作成します。

DTP(Desktop Publishing)